INSTRUCTOR 安達雄基

TAP

MOVIE動画

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

RECOMMENDスタッフのオススメ

海外で実績を積み、日本一のタップダンサーを競う"TAP BATTLE JAPAN OPEN"では過去三度の優勝と、
正真正銘日本最強のタップダンサーとはまさに彼のことである。
DANCE WORKSにインストラクターになった直後、
彼が筆頭となり開催されたダンス公演「Sole」では、観客が引き込まれてしまう仕掛けが散りばめられており、
一瞬たりとも隙を見せない見事な公演を成功させるなど、彼の類稀なる実力はまさに折り紙付きだ。
 
彼の踊りはまるで歩いている程に軽々やってのけるが、並大抵の練習量じゃとてもではないが表現出来ない次元であり、
彼の脚元のコントロールで瞬く間に生み出される、音の数々は圧巻そのものである。
 
TAPは一筋縄でいかないジャンルで、日々の積み重ねや繰り返しが最も重要となってくる。
だが、反復練習を重ねる中で、自分だけの"音"が鳴ったときの喜びは言い表せないほどである。
その奥深さに、彼のレッスンには普段他のジャンルで活躍しているダンサーが受けにきて、魅力にハマっているのも印象的だ。
 
そしてTAPの魅力といえば、音で自身で表現することが出来るダンスであるが、
まさに踊り手にもなれるし、音楽家にもなれる魅力の尽きないジャンルだ。
近代では舞台やミュージカルなどでもTAPが取り入れられる事も多く、このジャンルを目にする人は増えてきたが、
目にするだけでなく、粋のあるTAPの世界を是非体感してみてほしい。

PROFILEプロフィール

7歳からTAPDANCEをはじめ、その後様々なジャンルのDANCEを学び、19歳で単身NEW YORK へ渡米。
その後、NYや台湾のTAP FESTIVALに講師/performerとして参加する。 帰国後はKAZ TAPCOMPANYのメンバーとして活動を始め、全国各地で舞台出演やワークショップなどをおこなう。
個人としてはTAP BATTLE JAPAN OPENを3連続優勝し日本一の座に輝くなど様々なコンテストやバトルで優秀な成績をおさめる。

TWITTERFOLLOW ME