event news 発表会:ニュース

《PRISON WORKS》
2015.7/18,19 ご来場ありがとうございました!!

DANCE WORKS20周年発表会
《PRISON WORKS》
無事に終演致しました!!!

happypukai

instructor

ご来場頂いたお客様、温かい声援で会場を盛り上げてくださり、本当にありがとうございました。

台風が来るかも!?という心配もありましたが、当日はお天気にも恵まれ、20周年の歴史に相応しいとても素晴らしい発表会となりました♡

インストラクター、出演者、スタッフ、、、
ここに関わっているすべての人々が一つになって迎えた本番。

みんなの思いを繋げて形にしてくださった、この方の存在が本当に大きかった。

総合演出の大村俊介先生。

「出演者300人分の人生を背負います」

演出を引き受けてくださった時に話してくださった言葉です。

毎日事務所に来ては演出を考え、すべてのリハーサルに顔を出し、映像に必要な素材を自ら撮影したり、、、
映像編集にもすべて立ち会い、本番の幕が上がるギリギリまで、何一つ妥協せずに打ち込んできた。

そして、そんな熱い思いに賛同してくださった19名の素晴らしい振付師の方々。

黒須洋壬
SETO
MASAKI
JuNGLE
MAR
Chii
akihic☆彡
TOMOMI
TOMOKO
eye
久次亜希子
Shin.1
MAYAKA
gash!
幸内未帆
ぺら
宮内大樹
周平
suzuyaka

どの作品も圧巻でした。。。
週に3回深夜リハーサルをしている所もあったり、最後の追い込みが本当に凄かった。
リハーサルを重ねる度に意識が上がっているのが伝わり、本番はもの凄いパワーで魅せてくれました!!
お互いの信頼関係が無ければ生まれない、先生と生徒の結束力を見せつけてくれたような気がします。

今回の主役である出演者の皆様もとにかく熱かった。
この先生方の熱い思いに応えよう!!
観に来てくださるお客様の為に最高のパフォーマンスをしよう!!
今生きているこの瞬間は当たり前じゃないんだ!
踊れる事に感謝して踊らなきゃ!!
そんな熱いメンバーが揃っていた。

そして、この作品たちをよりよいものにしてくださった技術スタッフの皆様、WORKSの舞台チームは本当に最強!!
監督を始め、照明、映像、音響、、、
この方々がいて、個々の作品がさらに素晴らしいものになる。
演者と同じくらい熱い気持ちになって考えてくださるこのチーム、尊敬でしかありませんm(__)m

そしてそして、我らがWORKSスタッフ。
いつも受付で生徒さんの悩みを聞いたり、先生との会話でリハーサルの状況を聞いたり、、、
そんな普段の日常があるからこそ、スタッフたちの感動も大きい。
演者より泣いてるんじゃないか!?というくらい、涙もろいスタッフたち(笑)
それだけ、皆と同じ思いでこの舞台にかけてきたんです。。。

ここに書ききれないほど、もっとたくさんの方がこの舞台には関わってくださり、誰一人欠けても同じ結果にはならないんです。。。

色んなタイミングでこのメンバーが集まってくれた事、誰一人欠ける事無く本番を迎えられた事は奇跡です。

改めて、、、

そんな素晴らしいチームワークを作ってくださった総合演出の大村俊介先生に心より感謝していますm(__)m
SHUNさん、本当にありがとうございました!!!

そして、振付師の19名のインストラクターの皆様、ゲスト出演してくださったダンサー、ミュージシャンの皆様、

舞台チーム、約300名の出演者の皆様、本当にお疲れ様でした!!そして、ありがとうございました!!!

表紙

WORKSはまた新たな道を歩んでいきます。
これからも楽しみにしていてくださいね!!!

WORKSスタッフ一同より♡

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME