news ニュース

【レッスンレポート】松田尚子/JAZZ

 

CLASS INFO

 

松田尚子 / JAZZ

3b263836ac36cb28819cc79916290ab5

金曜 17:30-19:00 @ 渋谷公園通り校 
土曜日13:30-15:00 @ 渋谷宇田川A

プロフィール

 


 

LESSON REPORT

 

10830732_586834654793994_5494190968981985542_o
みなさんこんにちは!!マネージャーの菅野(チョビ)です!!さてさて、最近ちょくちょくスタジオ内でボード片手に見学してる男がいると思われている方もいると思います。その正体は、何を隠そう! 僕でした(^^)何も隠してないですけどね笑いったい何をやっているか!ですが、経験者専門スタジオDANCE WORKSには総勢100名近い先生が在籍しています!!講師陣の豪華さは、皆さんが一番知っていると思いますが、そのクラス内でどのようなレッスン!そしてドラマが繰り広げられているかをお届けするために、私 ペンを手に取りました!あまり主観が入るのも良くないので、感じたことをさらさらっと書きます♪

まず感動したのは、準備運動・ストレッチからどんどん高まる緊張感。尚子先生のクラスでは、ストレッチのあとに、そのままコンビネーションが入ります!必要に応じて、ピルエットなどをやる時もありますが、コンビネーションの中に、フロアなど幅広い要素が含まれているので、そこから各自、自分に不足している部分は見つけてもらう!

なので、そのコンビネーションまでの準備運動が終盤に迫ってくるぐらいで、一気に空気が変わりました。
いや、正確には 徐々に高まっていっていたんだろうけど、
僕が気づいたときはすでにその空気に包まれていたんだと思います。

 

僕のメモには、「これから大海原に向かうような、、なんか緊張してきた。」


という笑、する必要性のない僕が緊張するぐらいの空気でした!!
それは先生が、作り上げている部分もあるし、受講者一人ひとりの意識の高さが関係していると思いました。
ただ、振付をもらうだけじゃなく、自分の解釈で表現しているダンサーもたくさんいました。

松田尚子先生の、2015年のレッスンのテーマは「幅を広げたい!!」とおっしゃっていました。
めりはり、強弱を表現するうえで、ダンスの幅が狭いと、ちゃんと表現できない。
これは勝手な解釈になりますが、HIPHOPやオールドスクールも経験している人はちゃんと「止める」のが上手だし、
コンテやJAZZ中心でやっている方は、「抑揚」をつけるのが上手だな、と感じました。

だけど、一味違うダンサーになる為には、その両方を自分のものにする必要があると思います。
そして自分のダンスの中に、様々な要素・引き出しがあるから、振付をもらったときに、両方表現できる。
なんて思うのですが、あれ、違ったかな??


10923724_586834504794009_1245783502866252956_o10947271_586852291458897_2212324866793075845_n

写真の尚さんがフグのようになっている笑せっかく膝を曲げて身長をそろえたのに(^^)

おまけショットは、先日 大真みらんさんと、浜手綾子さんのWSがあった時の1人だけ外にいる一枚!

まさかその時のことをまだ怒っていたのでは!?

冗談はさておき、90分のレッスンの中からとてもたくさんのことを勉強させていただきました!!濃い90分でした。

 

今よりもステップアップしたいと思っているダンサーには、オススメのレッスンです(^^)

先生は普段とても優しいので、このフグショットの方が逆にお宝ですね笑
しばらくはフグネタで接したいと思います♪

[20周年記念 発表会 TEH PLEASURE]
http://odorigokoro.jp/theater/20th_event/

松田尚子先生も振付で参加されるので、是非チェックして下さい☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME