news ニュース

【PICK UP INSTRUCTOR】KITE先生ってこんな人

PICK UP 先生シリーズ

「KITE先生ってこんな人」

unnamed-1

【私ってこんな人】

一言で言うと「甘党」
食後にはスイーツというのがふただと思っています。
別腹って意味が僕はわかる感じですね!
和も洋も好きでどっちもあれば両方食べちゃう感じなのですが、

 オレンジとかただよわしちゃう高級なお菓子はちょっと僕にはお高い!!
なのでコンビニは宝箱です。
あとは僕って言ったらベースボールマンですね!
肩壊してなかったら有名な野球選手になっていたと思います!

 


 

【将来の夢】

踊れる喫茶店のオーナー(シティーハンターに憧れて)

巨人の選手(オーディションがあったら行く!)

特技:野球

趣味:コーヒー

FISH BOYとコーヒーの勉強をして最近YOSHIEさんなどにもコーヒー講座開きました。
でも缶コーヒーはがんがん飲みます。

 

unnamed

 

KITEさんの今日の名言集

 

 

 【POPはクリスマスツリーの如し。】

 木がオンビート、そこにいろんなサンタさん、靴下、キャンディーみたいな感覚で、

アクセントだったり、表現だったり、いろんな色をつけていく。

カウントは音楽のベースになってるからそのカウントには必ず乗って動かなきゃいけない。

 

 

【レッスンは教える場ではない】
レッスンって教える場ではないですね、僕にとっては。

学ぶ場なんで、全部。

例えばワークスで入門クラスをやる事で、自分が入門の位置になって考える。

細かく考えて教える。そうするともう一回自分の反復練習になったり気づきになる。

だから自分が学びに行かさせてもらっています!

 

 

【雨はチャンス】
あーコレ雨ですね。濡れるから嫌だぁと思ってるそこの君!
変わりなさい。こう思いなさい。チャンスだと。
服に着いた水滴、それを自分のPOPでバーン!
 今の君のPOPの強さが分かる。
そのチャンス!そんなクラスやってます♫ 15:30〜 WORKS カマン♫

 

 

 【ゴールはまだ来ていない】
 自分の中で納得した踊りができたと思う日はこないと思う。

 だけど死ぬ間際になって踊ったなって思えたらいいな。

 

 

 【怪我は進化】
 骨おったり、手術したら進化したととらえてる。

そして最近腸が手術前は出てたので、そのおかげで人よりも一つ感覚が増えた。
 第六感 = 腸の感覚

 

 


 

 「バトルに出続けている理由」
自分のレベル、強さを知るいい機会だから
モチベーションも保てる
人生の中でまだ納得した踊りがまだできていない
 僕は審査員じゃなくてダンサーだから

 

 「ダンサーとして目指したいこと」
先輩たちが見せてくれたように、俺も背中をずっと見せ続けたい。

そのためはみんなより前にいなきゃいけないと思っています。

あとはいいダンス環境を作れるように、自分ができる事を模索してやっていっているし、やっていきたい。

 

 

unnamed-4

 

【こんな人に影響を受けました】
 マドカ、YUKI RYUZI、すべての先輩方
(マドカはライバルでもありファン0号です)

 

POPをやってて良かったこと:
バトルがメインなので強い・弱いなど結果がはっきり出てくる
 腹筋が痛くてもトイレで手を固定してペーパーを切れるから痛くな

 

 最近びっくりしたこと:
1歳の子供がPOPを踊り始めた!右足だけ打つんです。

 オススメの一曲

ロマン飛行 / 米米クラブ
久保田利信

 

 最近の面白かった事:
 腸の手術
 医者の方はよく言うんですけど、「一般の方は、一般の方は・・・って。

でも僕一般の方じゃないんで僕の事じゃないと思ってすぐ復帰しました。

unnamed-2

KITE先生のクラスですが、11月から時間・場所変更となります!

10月中:火曜15:15-16:45@松濤

11月以降:水曜15:30-17:00@宇田川B

KITE先生のレッスン情報、体験予約はこちら

https://danceworks.jp/instructor/c0193/

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME