event news 発表会:ニュース

2015.3.25 ~ソノ ナカ アタタカク 鬱陶しい vol.001を振り返り~

ソノ

ナカ

アタタカク

鬱陶しい

アナタが ソウゾウする 以上に。
….しい。
このダンスは。

Presented by JuNGLE , 熊谷拓明 

 

圧倒的なダンサーでありながら、
演技の方も素晴らしい二人です!!

その二人が、今回は一切 セリフは抜きで60分に挑戦しました。

大人の男女が、時に甘く、時に激しく 絡み合う。

それは愛なのか、ただ本能のまま求め合うのか、
お互いを認識しているのか、想像なのか、
支配しているのか、利用しているだけなのか、

一つ一つのシーンが深く、2回、3回と観るごとに新しい気づきがありました。

この場面の意味は?

あの仕草は?

新しい気づきがあるたびに、新しい物語が見えてくる。

そうすることで、さっき見ていたあの1シーンが、まったく別物に思えてくる。

鬱陶しい。

確かになんだか鬱陶しい。

でも、

ひとつひとつの瞬間から目が離せないほど、

僕はコノ アタタカクも切ない空間の虜になった。

セリフは、直接的な印象を与えてしまう。

その方が、正確にストーリーを伝える上で適している。

しかし、この公演では一切セリフを使わなかったこともあり、
ストーリーが無限に想像できた。

こういう作品こそ、見た人の中にずっと生き続けるんだなぁと感じた。

表面的なインパクトではなく、内面的にじわじわと浸食されるような感覚。

———-
ソノ

ナカ

アタタカク

鬱陶しい

アナタが ソウゾウする 以上に。
….しい。
このダンスは。
———-

まさしくタイトル通りだった。

この抽象的なタイトルが、

正確にこの公演の内容を表現していたことは、

客席をすべて解体し終わったあとに気づいた。

この二人の新作が、5月に開催!!

◆5/30(土)①18:00-19:00    ②20:30-21:30

◆5/31(日)③13:00-14:00    ④15:30-16:30

 

前売り:2,800円 当日:3,300円

@踊心シアター(ダンスワークス公園通り校)

 

 先行発売(4/12まで) にメールでチケットをご購入の方に、当日”じゃんくまウォーター”プレゼント!!

worksreserve@gmail.com

 

◆タイトル:ソノ ナカ アタタカク 鬱陶しい

◆本文:希望の回・枚数・氏名・連絡先

踊心シアターという限られた空間で、限られたお客様にしか届けることができない
贅沢な空間です。

次もどうぞお楽しみに♪

 

じゃんくま2

じゃんくま3

じゃんくま4

じゃんくま5

じゃんくま6

じゃんくま7

じゃんくま8じゃんくま9じゃんくま10

じゃんくま11

じゃんくま12

じゃんくま13

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME