event news 発表会:ニュース

ODORIGOKORO vol.10「10回目にかける想い」

 

DANCE WORKS × UNO

ODORIGOKORO vol.10にかける想い

 

Print

 

今回で記念すべき第10回目を迎えるDANCE WORKSの看板EVENT ODORIGOKORO。 

開催を前に私たちDANCE WORKS、そしてコーディネーターUNO氏の

ODORIGOKOROにかける『想い』を知ってもらいたい。

 


 

 

《スタジオの想い》

 

2014年から4 ヵ月クールで開催され、

今年の12月で10回目を迎えるODORIGOKORO。

振付家、ダンサーの心の奥底から湧き出る

熱いモノに触れられるイベントにしたくてこの名前が付きました。

 

4L8A6765

 

 

発表会とは真逆の発想で、振付家の作りたい作品を表現できる

ダンサーだけがクラスの中からピックアップされて立てる舞台です。

 

NB_HACHI  

 

 

息遣いが聞こえる程の超至近距離で、ごまかしの効かない空間と言われる踊心シアター。

この緊張感こそ、ODORIGOKOROがその名の通りの

イベントに成長し、続けてこれた秘訣です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

臨場感120%!! 生でダンスを味わえるこのイベントでは、

過去の作品の数々はどれも強烈に脳裏に焼き付いているものばかり。

 

DANCE WORKSのYouTubeでも配信されておりますが、

映像には残せない「何か」がODORIGOKOROには宿ります。

踊りを通して、ダンサーの生き様までもが心から心へと伝わってくる、そんな感覚です。

 

NB_AMI3

 

記念すべき10回目ではコーディネーターとしてUNOさんに入って頂き、

プロジェクト「CONNECTED」とのコラボ作品も参加します!!

また、いつものMCスタイルではなく、ストーリーテーラーの熊谷拓明さんが、

皆さんを踊りと音の世界へ誘います。 そして、初の5回本番に挑みます!

 

これからも、経験者専門のダンススタジオとしてレベルの高い

イベントを目指すことはもちろん、それ以上に、振付家・出演者・見に来る

ダンサーが高め合える場所であり、目の肥えたダンス好きなお客様にも、

驚きと感動を届けられるよう努力してまいります。

 

ダンサーが目指す舞台として進化し続けるODORIGOKOROを、

これからもよろしくお願い致します。

 


 

 

 

《UNOの想い》

 

IMG_1799

 

CONNECTEDというプロジェクトを立ち上げた時から、

ステージに立つことも視野に入れてワークショップを続けてきました。

 

62878

 

私の作品のメンバーは健聴者とろう者、両方がいます。

私もまだ手話が上手くないので、みんな言葉が通じない状況の中でのリハーサルでした。

ですが、一緒に踊ると不思議と相手の気持ちが見えてきて、その関わり方はやっていてすごくナチュラルでした。

近づきすぎると逆にお互いのボーダーラインがはっきり見えてしまうけど、

自分たちにできるコトを差し出し合うことで、そのボーダーは薄れていくんだと思います。

 

DSC_0388

 

今回、コーディネーターとしても参加させて頂きますが、

ODORIGOKOROというイベントは何よりも出演者が主役なので、それぞれの作品の世界、

そしてダンサーの個性を大切にしながら、見ている人に感動を届けられらたと思います。

 

そして、ODORIGOKOROもCONNECTEDもより多くの人と繋がって、

広がりを持たせられるよう頑張ります!

 


 

 

第10回目のODORIGOKOROはまたさらに進化してお届けいたしますので

お楽しみに!!

 

ODORIGOKOROの最新情報はここでチェック:

https://danceworks.jp/event/7604/

 

スクリーンショット 2016-11-04 20.00.12

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME