event news 発表会:ニュース

「蜘蛛の糸」リハーサルレポート(オーディションから本日まで)

 

【LIFE WORKS】 

 

2015年7月。

“ダンサーが輝く環境を”というスタジオの想いと、

「自分のライフワークにできる舞台をやりたい。」という大村俊介の想いが合致し、

始まったこのプロジェクト。

 

そこから約1年後の2016年6月、出演ダンサーを決めるオーディションからスタートした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

厳選なる審査が行われた。

 

赤澤かおり、ASAKI、EMIO、自衛隊、タニグチエリカ、

玉熊明日香、鶴、NAGOMI、船﨑晴花、BeBe、

麻衣子、MAYU、南、横山千穂、北見麻依子、半山由紀乃

 

計16名のダンサーが決定。

 

そこから、今回の脚本家であり演出家の大村俊介は台本に取りかかった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

毎日事務所にこもる日々。

何度も何度も修正し、やっと台本が出来上がった。

 

公演タイトルは、「蜘蛛の糸」

 

台本が出来上がり、ダンサー全員揃ってのフライヤー撮影が行われた。

24名全員揃うのは、この日が始めて。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

出来上がったフライヤーがこちら。

 

kumonoito_omote kumonoito_ura

 

そこから、香盤と振付師が決まり、それぞれが動き始めた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

協力として、黒須洋壬、原田薫、櫛田祥光という素晴らしい振付師を迎え、

念入りな打ち合わせを重ね、いよいよダンスリハーサルがスタート。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ダンスリハーサルと同時進行で、お芝居のリハーサルも開始。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

演出家の大村俊介はすべてのリハーサルに、毎日顔を出す。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、大村俊介、ゲストダンサーの

JuNGLE、松田尚子、MAR、ATSUSHI、西川卓、宮内大樹、周平、

そして16名のダンサーを加え、24名全キャスト揃っての台本読みも行われた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

台本読みの後には軽く親睦会も。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

凄く大事な時間。

リハーサルでは、かなりの集中力で周りと向き合っている為、

親睦会の時は皆の素の部分が見れてなんだか嬉しかった。

 

次の日も朝9:00〜リハーサルという事もあり、早めの解散で次の日に備えた。

 

毎日何かしらのリハーサルが色んな場所で行われ、一つ一つの作品がどんどん仕上がっていく。

ダンサーの意識もリハーサルを重ねるごとに強くなる。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

個々のシーンを固め、いよいよ10/17から、THE HALL YOKOHAMAにて

10:00-22:00での舞台稽古がスタートした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それまでは個々のシーンを創っていたが、やっと全てが繫がり、

それぞれの作品に対する感情が明らかになり、より一層気合いが入ったダンサー達。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さすが選ばれたメンバーだけあって、ここまでのリハーサルも短期間、短時間の中、

かなり見応えのあるシーンが出来上がってきた。

 

ここからはその作品、

自分達のパフォーマンスをブラッシュアップしていく時間。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ダンサー達にとっては、かなり苦しくもあり、ワクワクする時間でもある。 

一人一人が自分の役目を全うしようと必死にもがき、模索しながらリハーサルをしている。

 

今回の監督、照明、音響のテクニカルスタッフ達もプロ中のプロ。

素晴らしいチームが協力してくれた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

演出家の思いが強いから、ダンサー達への要望もとても多い。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すぐに応えられる時もあれば、飲み込めず苦戦するときもある。

でも、その一言で、作品が見違えるように一瞬で変わる。

 

そして、今回この公演に欠かせないメンバーがいる。

 

【アンダースタディー(アンスタ):大久保芽依】

 

オーディションメンバーの中から応募し、こちらも厳選なる審査の上で決まった。

彼女は、全メンバーの人の動き、立ち位置を全て覚える。

リハーサルに穴を空けないように、NGが出た場合はすべての役の代役をする。

公演を創る上で、アンスタの存在はかなり大きい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

24名のダンサー全員分をもちろん一人でこなすのはとても厳しいため、

今回はダンサー内でも、自分が出演していないシーンではアンスタとして入っている人もいる。

彼女達はその役目も必死に、そして確実にこなしていく。

 

この経験も、初めてのメンバーにとっては凄く刺激になり、今後にも繋がっていくだろう。

 

そして、毎回リハーサル後に皆で掃除をするのも日課の一つ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

モップ、雑巾掛け、雑巾絞り、、、
みんなが順番で、というよりも、むしろ取り合い。。。

稽古場に敬意を払い、自分達が踊る場所を大切にするのはとても大事。

 

彼らはそれを、すごく楽しそうにやってくれる。

そこが更に素晴らしい!!

 

人として素晴らしい=真のダンサーである。

 

そして今日もリハーサルが始まる。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ダンサーが舞台に立つ上で、スキルを上げていくのは当たり前の事。

 

観に来るお客様は、みんなが選ばれたメンバーだと知っている。

「ダンスが上手いのは当たり前」そう思われるのも仕方がないこと。

 

だから、ダンサー達はかなりのプレッシャーと日々戦っていると思う。

 

苦労した分だけ、努力した分だけ、想いを込めた分だけ必ず結果が付いてくる。

それを、ぜひこの舞台で実感して欲しい。

 

ダンサー達は、幕が上がるギリギリまで詰めていく事でしょう。

チームは確実に一つになっています。

必ず楽しんで頂ける舞台を皆で創っていきます。

 

皆様のお越しを出演者、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

最後に、、、告知動画をチェックする、みんなの可愛い素顔を1枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完成した告知動画はこちら。

 

LIFE WORKS vol.1

「蜘蛛の糸」

https://danceworks.jp/lifeworks01/

 

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME