event news 発表会:ニュース

2016年発表会「今ここ、全力投球」本番直前!出演者インタビュー②

スクリーンショット 2016-07-14 16.14.01

 

 10年目。長く続くのにはワケがある。

 

なんとeye先生はワークスで教え始めて10年目!
祝!10周年を記念して、今まで半数以上のeye作品に参加してきてくれた
紗季さん、千絵さん、真悟さんにインタビュー。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
スタッフ:ダンスワークス発表会お馴染みメンバーに来ていただきました!
今年で何回目の参加かお聞きできますか?
 
紗季:7回目です。
 
千絵:5回目です。
 
真悟:eye先生ナンバーは5回目。ワークス発表会には6回目です。
 
スタッフ:みなさん、長期に渡り毎年のご参加、本当にありがとうございます!
eye先生ナンバーは何でこんなに長く続いていると思いますか?
 
紗季:アットホームだからだと思います。誰でもウェルカムで、クラスもいつも楽しい!
 
千絵:笑いが絶えないバレエクラス。そんなバレエクラスは他にはないと思います。
 
 
関口千絵
 
スタッフ:確かに、eye先生のクラスはとっても楽しそうですよね。
 
真悟:eye先生は初心者の人に対してでも「やってみないとわからないから、まずはやってごらん。」
と言ってくれます。発表会への参加もそうやってみんなを誘ってくれますね。
 
紗季:もし何かあったとしても、先生はどんな人の話でも親身に聞いてくれます。
ちょっとお茶行こうか。って連れ出してくれて。
 
真悟:誰のことも一人にさせないよね。
フォローが必要な人がいたら、みんなで手伝ってあげて~と声をかけてくれます。
 
小笠原真悟
 
千絵eye先生自身の発信力がとにかくすごいからだとも思います!
そしてそれを長年みんなに認められている。表現者としても尊敬しています。
 
紗季:時には問題やつまずくこともあるけれど、
先生は毎日楽しいレッスンと一人一人を親身に思って輪を作り続けてきてくれた。
その積み重ねがeyeナンバーの今を作っていると思います。
 
スタッフ:eye先生って、お母さん?いや、お父さん!みたいですね。笑
先生の熱い、あったかい人柄がみなさんを魅きつけ、
毎年壮大なナンバーを作ってくださっているんだということが伝わってきました。
 
スタッフ:今年のeyeナンバーは「eye作品史上最高作品!と言うスタッフもいるほど、
最高に楽しくてハッピーなバレエナンバーだと思いますが、今年の見どころをどうぞ。
 
紗季:お客さんには遠慮しないで笑って、叫んで楽しんで欲しい!会場が一体になれたら嬉しいです。
 
千絵:バレエ作品って拍手するところが決まっていて、自然に拍手が起こるってなかなか無いと思うんですよね~。
 
スタッフ:私もリハを見てお腹を抱えて笑いました!そんなバレエ作品、無いですよね~~
 
紗季今回は28人の出演者とeye先生と私たちの踊りの一瞬一瞬を残してくれる
カメラマンさんと30人で作っています。そんな一体感も見てもらえたら嬉しいです。
 
cb62e5de-aabd-4577-9006-dcf08ed5ca92
 
スタッフ:eye先生ナンバーの今後は、どうなっていったらいいと思いますか?
 
紗季:こんなバレエがあるよ!ってもっと色々な人に知ってもらいたい。
今はワークス発表会がメインステージだけれど、色々なところで踊っていきたいです。
そして、「バレエってこうだから。」と思っている人にも是非見て欲しいです。
 
真悟:もしeyeナンバーに興味を持った人がいたら、ぜひ次回は参加して欲しいです。人間的にもとても成長できる場です。一緒にやりましょう!
 
千絵:ずっとついていきます!
 
スタッフ:私、参加してみたいな~と思いました!!
そしてeyeナンバーがバレエの常識を覆していく日を私たちも楽しみにしています。
さあ、後数日で本番を迎えますが、最後に親愛なるeye先生にメッセージはありますか?
 
全員踊りで返します!!!!
 
eye3人
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
ナンバーを代表して語ってくれた紗季さん、 千絵さん、真悟さん、ありがとうございました!
そしてeye先生
10周年おめでとうございます。
毎年最高の作品をありがとうございます!!
 
今年も「今、ここにしかない」eyeバレエが登場します。
みなさん、ぜひ前のめりで遠慮せずにお楽しみください☆

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME