event news 発表会:ニュース

《2016年夏の発表会》
発表会への想い〜suzuyaka ×WORKS代表〜

 

“”ステージに立っているときの全力と、

裏の全力を両方見せたい!!

先生たちの熱い思いも大事にしたいし、

生徒たちが懸けてきた思いもナチュラルに届けたい。

WORKSはとにかく熱い!!

そんな思いを届けられたら。“”

by suzuyaka

 

スクリーンショット 2016-04-05 19.17.32

 

初めて発表会に作品を出したときの打ち上げで

 

「私はいつかWORKSの演出をやりたい!30歳になった時に、

WORKSの演出が出来るくらいまでに成長していたい。」

 

とみんなの前で言ってくれた。

 

そこから、彼女は毎年打ち上げでその言葉を言い続けてくれた。

ただ、昨年だけは放った言葉が違った。

 

「今年の発表会(PRISON WORKS)は先輩たちの

覚悟が本当に凄すぎた。

まだ自分はそんな事を言える立場でも歳でもない。

演出をやりたい!というのは一度撤回させてください」と。

 

4年間も毎年言い続けてくれた事は本当に嬉しかったし、

彼女の熱い思いを実現させたい!と思った。

 

もしかしたら、撤回したいという言葉が

更に私達の創作意欲に火を付けてくれたのかもしれない。

 

誰よりも熱い思いを持っていて、人としても大好きな”suzuyaka”という

素晴らしいダンサーと一緒に何かを創りたいと強く思った。

 

これが一番の理由である。

だからこそ、この発表会を絶対に成功させたい!!と強く思う。

 

DANCE WORKS STAFF 鎌倉有希

 

WORKS 

 

 

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME