event_gallery 発表会:ギャラリー

dwadmin

2018年9月20日-23日《 全7回公演 》

ディレクション・振付・脚本を手掛けるのは、乃木坂46「インフルエンサー」「シンクロニシティ」の振付を手掛けた今最も注目の振付家・ダンサーSeishiro。

人が持つ闇と光を独自の世界観で振付け、アート作品の様な構成・衣装も手伝い、見る人の感情を奥底から揺さぶるのがSeishiroの作風。今作ではゲストダンサーに原田薫、矢野祐子、ゲストミュージシャンにタテタカコ、ナレーションに玉置成美を迎え、嫉妬心や無価値感、承認欲など、見て見ぬ振りをしなくては上手く生きていけない、しかし誰もが持つ逃れられない感情を、圧倒的かつ繊細なダンスとセリフ、音楽で描き出した。
一人の天才ピアニストを主軸にストーリーが展開していく中、タテタカコが実際に舞台上でグランドピアノを演奏しながら歌うシーンも織り交ぜられる。超一級のダンスと共に響く歌声は、フィクションであることを忘れ、まるで会場に居る者すべてを癒そうとする讃美歌の様だった。

Seishiroは「ずっと開けたくない蓋を開けなければならない時が来たみたいな、すごく葛藤しながら創った舞台。人が普段眠らせている感情の奥深いところまで届きますように。」と語る。

 

<DIRECTOR>
Seishiro
.
<GUEST>
原田薫(ダンサー)
矢野祐子(ダンサー)
タテタカコ(ミュージシャン)
.
〈GUEST CHOREOGRAPHER〉
松田尚子
yuichimen
.
〈NARRATOR〉
玉置成実
.
<CAST>
chiho
KURATA NANA
MISKI
MIZUHO
n@n@ko
Rin
Satsuki
SAYANA
Suiha
Una
YOULI
YUKINA
こまゆ
なつきけろけろ
ゆいどん

 

_______________________________

 

カメラマン:中村紋子

  • In showcase
  • Event after

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME