kids キッズニュース

西瀧せれん/小学校4年生

「ワークスキッズってどんな場所?」
「どんな経験ができるの?」
「通っている子はどんな感じ??」
 
そんな皆様の声にお答えして、現在ワークスキッズで通っているお子様&お母様に
Q&A形式でインタビューしました♡
 

 
nisitaki_seren
 
 

西瀧せれん

(9歳/小学校4年生)

 

①ワークスキッズ・TEENSで受けているジャンル

HIP HOP/JAZZ/JAZZ FUNK 

 

 

②ワークスキッズ・TEENSで受けている先生  

MAR先生/MIHO BROWN先生/YU-KI先生/久次先生/SHIHO先生のレッスンを受けています。

学校や、他の習い事の関係で毎回ではないですが、ASAKI先生、AKI先生のクラスも時々受けています。

 

 

③お住まい  

神奈川県川崎市

 

 

⑤ワークスキッズ・TEENSを知ったきっかけは?

通える距離にあるダンススクールをネットで検索していたところ、ワークスのホームページにたどりつきました。

 

 

⑥ワークスに入会したきっかけは? 

3歳から5年間、フラダンスを習っていましたが、小2の冬に、「大会やイベントにもっと出たいから、厳しい教室にいきたい。」と言い出しました。

教室の先生にも相談していた矢先、「やっぱりフラダンスじゃなくて、、、、こーいうダンスをやってみたい!」と、見せてくれたテレビに映っていたのがHIP HOPでした。

 最初、動作も遅くて、のんびり屋の娘には、フラダンスでユラユラ踊っているところしか想像できなかったので、「え、本気??」と驚きましたが、かなり真剣だったので、いくつかのスクールで体験し、娘の「ここで習いたい!」という一言と、子供扱いをしない先生の教え方がとても良かったので、即、入会を決めました。

(ワークスで最初に体験したのは、HIP HOPではなく、JAZZ FUNKでしたが、、、)

 

 

⑥ワークスはどんなスタジオ?

現在、週56日通っているせいか、第2の家のような存在です!

教えて下さる先生方も、厳しい中にも愛情たっぷりで、安心して我が子を預けられるスタジオです。

受付の方々、その他スタッフの方々にも、とても優しくしていただいて、娘にとって大切な場所になっています。

また、入会当初、レッスン終了間際に、ピックアップされた子だけが踊る姿を見て、まずはその中に入りたい一心で練習したり、ひとつづつ目標をたてて、挑戦する楽しさにも目覚めたようです。

初めてピックアップされた日は、我が家の記念日になりました。

 

 

⑦ダンスに対する熱い思いをぜひお書きください。 

今の不安定な世の中だからこそ、世界共通の音楽やダンスの役割はものすごく重要だと感じています。

子供たちが(大人も!)笑顔で自由に踊れる場所が、もっともっと世界中に広がっていくことを願っています!(母)

 

ダンスが好き!なんでも踊ってみたい!たくさんの人に見てもらって、たくさんの人を、感動させたい!

だから、もっと上手になりたい!(SELEN

 

 

⑧子供の将来の夢

色々なジャンルが踊れる、世界的に有名なダンサーになりたいです。(SELEN

INSTAGRAMVIEW MORE

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME