INSTRUCTOR 久次 亜希子

JAZZ

RECOMMENDスタッフのオススメ

【長〜い手足を生かした踊りについ見とれてしまう!】
久次先生のレッスンの一番の印象は「皆、気持ち良さそうに踊ってるなぁという事。
選曲がとにかく素敵!!そして、音と歌詞にピッタリ合った流れるような動き。 すべてが相まって、その居心地良い空間が生まれるのだと思います。
JAZZを踊る為にはバレエの基礎がかなり重要。身体が出来ていないとノビノビした美しい動きは絶対に出来ません。
久次先生の動きを見ればすぐに分かると思いますが、自分の身体を理解し、どうやって魅せるのかを研究した人が舞台で輝くんです!!
人それぞれ体型も違うし、表現の方法も違う。ただ、ダンスって「これ!!」といった正解が無いのが面白いところ。 自分で自分の魅せ方を分かっている人は本当に強い!!がしか〜〜〜し!!そこまで行くまでに、まずは基礎を身につける事。
これがあって始めて個性が出せるんです!!久次先生のクラスは、まずは身体を作る為にバーレッスンを必ず行います。
これがどれだけ重要かはすぐには分からないかもしれませんが、踊っていて「ん?あれ??何か変わってきた!」と気づく時が絶対にあります。
だから、JAZZでもHIPHOPでも基礎は絶対にさぼらないで欲しい!!
「基礎があって、そこから個性をプラスする」これがダンサーとして輝く秘訣かもしれませんね!!
久次先生のクラスは基礎を重点的に行うクラスなので、本当に本当にオススメのクラスです!! 月曜日のストレッチクラスもかなりオススメ!!
正しい身体の使い方が学べます♡先生もとても優しいので、まずはチャレンジしてみる事をオススメします。written by スタッフ鎌倉有希

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

NEW CLASS‼

2017.4.5(水)START!! 

●久次亜希子/KIDS JAZZ

毎週水曜日18:30-20:00@宇田川Bst

対象年齢:小学3年生~中学3年生

PROFILEプロフィール

バレエを5歳から、ジャズダンスを16歳から始める。

高校を卒業後、国内にいながら数々のアメリカ人講師のクラスを受け続け、1995年渡米。

LAでも様々なクラスを受け、経験と知識を増やす。

帰国後は作品作りと並行して関東だけにとどまらず、関西の専門学校などでもダンサーの育成に努める。

HISTORY公演履歴等

1994〜1996:ブロードウェイダンスセンター主催。上海、ロシア、NY、LA公演、
   その他東京での公演に参加。
1996:渡米Debra Cox(PV)、Salt'n Peppa(Soul Train Music Award)
1999:帰国。
2001:Beatnik公演“Mirror2”出演。
2002:桂由美ブライダルショー、PHOTOKINA、ドイツのケルンにて振付補佐。
2003:青山ベルコモンズ公演、木佐貫邦子、小川亜矢子、YOUYA作品。
2004:ベルコモンズYOUYA作品、WING公演、ダンス創世記、加賀谷香作品

INSTAGRAMVIEW MORE

FACEBOOKVIEW MORE

TWITTERFOLLOW ME